札幌市東の不動産売却に強い!ハウスドゥ! 札幌市東店

札幌市東不動産売却査定NAVI

売り方ガイド

不動産売却する際の売り方

  • 1位 売出し価格について的確なアドバイスがあること
  • 2位 売る側の希望する時期や価格等の売却条件を正しく理解すること
  • 3位 住まいを捜しているお客さんを多く抱えていること
  • 4位 売却物件の査定評価内容をわかりやすく説明すること
  • 5位 購入先との売却条件の折衝力があること
  • 6位 住宅売却時の税制の知識が豊富であること
  • 7位 他の不動産会社との連絡・連携が迅速であること
  • 8位 見学者への対応が的確で売却依頼者に面倒をかけないこと
  • 9位 売出し時期について的確なアドバイスがあること
  • 10位 売り出し情報を知らせる的確な手段をとること
  • 11位 売却依頼者のプライバシーを保護し、情報が漏れることを防ぐこと
  • 12位 ローンの残債処理などの事務手続きが迅速で間違いないこと

売却の9つの安心

売主様にご安心頂くために・・・

  1. 1. わたしたちハウスドゥ! 札幌市東店のプロフィールと、ビジョンをご説明します。
  2. 2. 『お住まいご売却までの流れ』をエージェントより分かりやすくご説明します。
  3. 3. スムーズな売却を実現するために、最良のご売却方法をお客様の立場に立ってアドバイスし、取引終了までお手伝いします。
  4. 4. 不動産の査定価格提示は、事前に調査を行った上で、価格査定書を作成し根拠に基づいた価格をお客様へお伝えします。
  5. 5. 媒介契約をいただく際には、販売計画書に基づいた販売計画をご提案し、早期のご売却実現に向けて積極的に活動します。
  6. 6. 販売活動においては、より多くのお客様の手元にご売却情報が届く様、広く情報を公開し、多くのお客様から最良の買主様を探し出せる様、最善を尽くします。
  7. 7. ご購入希望者が発見できた際には、弊社で調査を行い、万が一、問題がある場合にはご契約をお辞め頂く様にご提案させて頂きます。
  8. 8. 御条件の交渉等、買主様との契約に関する交渉には、売主様にとって最良の条件が導けるように買主様と交渉します。
  9. 9. お住まいのご売却が終わった後も、一生のお付き合いをお約束し、誠意を持って対応させて頂くことを誓います。

売却の相談

基礎的物件調査

価格査定報告

販売計画の提案

媒介契約の締結

購入希望者探し

売買の相手方との交渉

売買契約の締結

物件引渡しの準備

残代金の受領と物件の引渡し(決算引渡し)

スピードがハウスドゥの強み

(1)売却の相談

売却の依頼を相談する不動産会社の情報を収集するため、情報誌やインターネットを活用するとともに、実際に 不動産会社に出向いて、売却の相談をします。

(2)基礎的物件調査

価格査定依頼を受けた不動産会社は、売却希望物件の基礎的な調査を行います。
①現地調査 ②法務局調査 ③事例調 査 etc

(3)価格査定報告

ハウスドゥでは、基礎的物件調査に基づいて売却物件の価格を査定し、依頼者に対して書面などにした資料を使って価格 査定の報告をします。
※価格査定では、3ヵ月以内に売却可能な価格を算出致します。

(4)販売計画の提案

ハウスドゥでは、価格査定書にて指示した価格にてご成約するため、販売計画書を作成し、お客様に御提案致します。

(5)媒介契約の締結

売却を決断したら、正式に媒介の依頼を不動産会社にするとともに、その証として媒介契約を締結します。

(6)購入希望者探し

宅地建物取引業者間のコンピューターネットワークである指定流通機関に、売却不動産の情報を登録し、広く売却情報を発信します。 また、新聞折込みチラシ、住宅情報誌などの広告や、インターネットなどに売却不動産を掲載して、購入相手の発見に向けて販売促進活動を行います。

(7)売買の相手方との交渉

購入検討者から購入希望の提示があれば、不動産会社は依頼主である売主と連絡を取りながら、価格やその他の条件について相手側と折衝を行います。
購入検討者は購入申込書(「買付け」とも言われている)に希望条件を明示します。

(8)売買契約の締結

売主と購入検討者との間で、価格やその他の条件に関して合意に至れば、売買契約手続きを行います。
売買契約を締結後、売主は買主から手付金を受け取ります。

(9)物件引渡しの準備

残代金の受領と物件の引渡は同時に行われるため、引越しを事前に済ませておかなくてはなりません。
また、事前に融資を受けているローンの抹消書類やローン残債額の確認などの準備をあらかじめ行います。

(10)残代金の受領と物件の引渡し(決算引渡し)

買主から売買代金の残額を受領し、買主に対して物件の引渡しをします。併せて、売主は買主に対して所有権移転登記等のために必要書類の交付を行い、 売却物件が建物の場合は玄関の鍵などを渡します。売主にローンの残債があれば、受領した売買代金でローンの残債を一括返済し、抵当権の抹消手続を司法書士に依頼することを、決済引渡しと同時に行います。

お客様の満足売却のためにご売却の目的・動機をお聞かせ下さい。

目的や動機に合わせた販売計画をご提案致します。

たとえば回りに知られずに売りたい

例えば、新聞織り込み広告やオープンハウスなどは行わず、ハウスドゥに登録されている顧客の中から買主様をお探しします。

たとえば早く売りたい

ハウスドゥでは、30日で売れる価格、販売計画を立てます。買取価格も提示します。

たとえば高く売りたい

例えば、費用のかからない庭の手入れや家の掃除など少しでも高く売れるノウハウをご提供致します。

24時間スピード査定も当たり前!

豊富な情報量

独自の査定システム

24時間査定も可能

他社よりも早い情報発信システム

売却依頼

早い! WEB チラシ 既存の見込客 販売

販売だから、実現できるスピード販売

早い販売 大切な資金計画

現地の調査

柱の腐食状態や雨漏りなど、お家の中を見さて頂きます。

境界線の調査

隣地や道路との境界について調査させて頂きます。

道路の調査

前面道路が4m以上で間口が道路に2m以上接しているかなど、御確認させて頂きます。

私道負担の調査

電気や下水道、ガス配管の状態を調査します。

法務局の調査

所有者、所在地、地目、地積、持分、抵当権等をご確認させて頂きます

法令上の制限の調査

都市計画や建築基準法などの制限により、建物に制限を受ける場合があります。

借地権の調査

底地の所有者は誰か。賃料、更新料、名義変更料はいくらか。 契約条件変更は可能か、調査します。

金融機関の確認

ローンの残債額や抵当権等の抹消手続きを確認させて頂きます。

近隣の建築計画の確認

隣地の建築計画や、道路計画等の確認を致します。

土壌汚染の調査

土壌汚染の指定区域内に該当するのかを調査します。 さらに過去の使用履歴を調査します。

リフォーム履歴の調査

過去のリフォーム等の履歴をお知らせ下さい。

迅速・適確な無料査定を致します

売主様の大切な財産である不動産が「現在の相場でいくらなのか?」を一番知りたいのはやはり売主様ご自身です。

そのニーズにお応えするのが私たち不動産業の務めですが、得てして不動産業者の都合で査定され、適確な金額かどうかわかり辛いことも多いのです。

私たちハウスドゥは豊富な取引実績とリアルタイムで保有している物件情報などの正確なデータに基づいた無料査定サービスを実施。

売主様ニーズに即対応しています。

3ヵ月以内に売れる金額を設定。

買取の下取り価格査定します。

お客様をお待たせしません

スピード時代こそ、迅速に価格を提示することがお客様への最高のサービスだと考えています。

豊富な情報力でお客様をお待たせすることはありません。

豊富な取引データ・情報量

独自の査定システム

必ず書面にて提示します

価格をしっかりと書面で明示することがお客様の安心感につながると考えています。

「言った、言わない」というありがちなトラブルはハウスドゥではありません。

根拠のない高い査定額は出しません

査定は他社より高く出してもらったけど全然売れない!!

結局値段も下げて期間もかかって売却することに・・・

このようなことが起こらない為に、ハウスドゥでは売れる価格の最高値で査定します。

3ヵ月以内に売れる価格を算出します

販売計画書でスムーズに売却

スムーズに売却する為に販売スケジュールを立て予定通り進むようその都度見直します。

アドバイス帳で、より高価売却を目指します。

お客様はキレイな物件を好みます。 費用をかけずにできるメンテナンス(掃除)は事前に行っておきましょう。

  1. 1. 販売開始より、2週間以内に来るお客様(特に最初のお客様)が最も良い条件で買ってくれるお客様です。 本当に家を探している方は、いつも物件情報に目を光らせているのです。 最も強く求められている方が最初に見に来られることを、知っておいて下さい。 売り出してすぐ欲しいという人が現れたら「安かったかな?」と思うのではなく幸運だったと思って下さい。 断ったらそれっきりというケースが多いものです。
  2. 2. 良い条件で売却するためには、出来るだけ物件の価値を高く見せる必要があります。 清掃はもちろん壊れた箇所の修理や、内・外装などにも心を配って下さい。 少しの費用で見た目が良くなる出費は包装紙にリボンを掛けるようなものです。
  3. 3. 購入希望のお客様の都合で、売主様の都合の悪い時や夜に見学が入るときが有ります。 大切なお客様ですから、できるだけ都合を合わせて下さい。
  4. 4. 見学に来られる方は、売主様の家を買ってくれる大切なお客様ですから、迷惑がらずに、にこやかに対応し て下さい。かといって時々無神経なお客様もおられますがその点はお許しくださいませ。
  5. 5. 取引価格や支払い条件は、買いのお客様との交渉で決まります。 売出し価格のままで決まるケースは少なく、価格交渉が入る事を知っておいて下さい。 交渉が入った場合は、返事のやりとりは早くお願いします。 買いのお客様は契約の寸前まで「他に良いものはないか?」という考えが横切りがちです。
  6. 6. 本当に買う気のあるお客様ほど、物件(売主様の家)を真剣に見ます。 「どこか問題はないのか?」など言葉は悪いですが、アラ探しをして「大金を出して買っても良いかどうか?」の 判断をするものです。
  7. 7. お客様はあなたの家と周辺の類似物件とを比較検討して購入条件を決定します。 売却活動は他物件との販売競争ですから、競争に勝てる価格設定が必要です。 売り出して反応があまり良くなく周辺価格に比べて割高であれば、価格の見直しは早急に必要です。
  8. 8. 部屋は出来るだけスッキリと片付けて広々とした感じにして下さい。 「物は置かない」様にするのが早期売却のポイントです。
  9. 9. 当社からのご案内の連絡がなく来られたお客様には絶対に中を見せないで下さい。 見ず知らずの他人が家の中に入るわけですので必ず当社または当社から紹介した業者が 立合いさせていただきます。)

税金

印紙代

所得税/住宅税

※所得税/住宅税は家を売却し、譲渡益が出た場合、3000万円の特別控除が受けられる場合があります。

経費

仲介手数料※

土地家屋調査費

司法書士費用

ローン関係

ローン残債額

抵当権抹消費用

その他

引越し費用

※仲介手数料は、物件価格が400万円超の場合、成約価格の3%+6万+消費税が手数料となります。

媒介契約は3種類の中からお選びください。

1. 専属専任媒介契約

依頼主様は他の不動産業者に重ねて媒介や代理をすることができません。

2. 専任媒介契約

専属専任と同じですが、依頼主様自らが見つけた購入希望者様とは契約できます。

3. 一般媒介契約

特定の業者だけでなく、複数の不動産業者に重ねて仲介を依頼できます。

任せて安心!ハウスドゥの専属専任契約

※レインズとは、売物件を登録システムのことです。

ここを通じて全不動産会社にお家の売却活動を依頼します。

※各不動産会社がレインズにアクセス!

資料を取得してお客様に提供します。

お客様のご都合に合わせた買主様探し

インターネット

新聞折り込み広告

情報誌

オープンハウス

登録見込客

ハウスドゥは豊富な情報量、多くの広告媒体を持っております。 お客様のご事情に合わせた買主様探しを行いますので安心してお任せ下さい。

圧倒的な広告量で情報発信

街の不動産業者に「この家・土地を売りたい」と頼んでも、それを宣伝・広告するには新聞折込チラシ一回だけでも何十万~何百万(配布地域の広さやチラシサイズによる)という 莫大な広告費用がかかる為、不動産業者が積極的にその情報を広告・宣伝してくれるとは限りません。

私たちハウスドゥでは多彩な宣伝手法、(業界平均と比較して約3倍~4倍の広告量)を活かして、売主様の物件情報をより多くのお客様へ発信していきます。

購入希望のお客様からの反響電話50件

売主様が所有する魅力的な物件を、すごく優秀な営業マンに販売依頼できたとしても、購入希望のお客様が存在しなければ決して販売することはできません。

私たちハウスドゥでは豊富な広告活動により、購入希望のお客様からお問い合わせ・反響電話をいただく件数が月50件。

不動産業界の常識を覆すほど集客に成功している会社ですから、売主様所有物件を誰にもみてもらえないなどということはありえません。

どうか安心してお任せ下さい。

毎月1000件以上の見込み顧客へアプローチ

街の不動産業者が駅前の電柱などに物件情報誌やチラシ等を設置しているのを見たことがあると思いますが、横を通る不特定多数の人々の中にどれほど購入希望のお客様がいると思われますか?

私たちハウスドゥでは購入見込みのあるお客様情報を常時1000名以上という、地域NO1の見込み顧客数を保有しております。

その方々へ弊社独自で編集した物件情報誌を毎月欠かさずお届けしております。

もちろんお届けした後にも営業担当者からアプローチして、積極的に売主様物件をご紹介しております。